無職になったから副業の在宅ワークを本業に・・

無職になったから副業の在宅ワークを本業に

パワハラに耐え切れずに会社をやめて、家族を路頭に迷わせてしまった男の情けない話なので、どうか読んで笑って頂ければ幸いです。

 

目標は『副業にしていた在宅ワークで生計を立てれるようにする』というのが大きい目標で、業種はライティングコーディングなどのWEB製作のお仕事が出来ればいいなと夢みています。

これからの出来事を少しでも書いて、成功しても失敗しても「10年後、20年後に懐かしいなと思いながら読めたら」と思いブログを始めました。

 

これから在宅ワークでの収入や勉強を兼ねてWeb製作をした際に、メモ的な感じで書いていこうと思います。

今回のブログは、最初の記事なので、「仕事を辞めた理由」や「副業を本業にした事」などを書いていきます。

 

パワハラに耐え切れず仕事を辞めて無職に

無職になったから副業の在宅ワークを本業に

 

2018年7月に約13年勤めていた建築関係の仕事を退職しました。

 

私が勤めていた会社は、個人が経営している会社で、従業員は私1人だけという細々とした会社でしたが仕事は途切れることなくあり、家族7人が食べれるくらいの給料は貰えていました。

 

ですが、年々社長の暴言暴力が酷くなり、私を罵倒したりするだけでは飽き足らず、家族の事までも罵倒するようになり何度か、強めに家族を悪く言うのは辞めてくれる様にお願いしたのですが改善はされず悩んでいました。

 

パワハラの限度を超えている

無職になったから副業の在宅ワークを本業に

そんなある日、現場は少ない人数で工期に終われ、慌しく現場が動いていた時、社長から『鉄骨に穴を開けろ』という指示をされました。

 

社長の性格が、自分の間違いや失敗などを認める人ではないので、私は穴を開ける位置をしっかりと聞き、位置をスプレーでマーキングをして最終確認をしました。

 

問題ない』という言葉を聞き、作業を完了すると社長から驚きの一言が…。

社長から「空けた穴の位置が悪い」と言うのです。

 

そこで蹴られる、殴られる程度の暴力ならいつもの事なので、我慢はできるはずでしたが今回は、他の作業員が見ている前で押し倒され、引きずられて執拗に殴る蹴るの暴力が続き、頭の中が真っ白になりました。

 

気づいた時は、社長は壁にもたれ掛かって座り込んでいました。

そこで、私は何を思ったのか、『今日一杯でこんなところ辞めてやる』と言い放って、そのまま荷物をまとめて帰ってしまいました。

 

パワハラからの開放と後悔

無職になったから副業の在宅ワークを本業に

その日は、13年も耐えてきた暴力からの開放でスッキリとした気分でした。

ですが、翌日からは無職になったという現実から後悔が襲ってきました

 

私は子供が5人妻合わせて7人家族の大黒柱です。

 

完全な無収入ではないのですが、生活ができるほどの収入はない状態となっていて、笑えない状態になりました。

 

妻と妻の両親には、暴力に耐え切れずに仕事を辞めてしまったと事を伝え、妻とこれからどうするか話し合う事にしましたが、妻の両親は、退職を知った途端『離婚』をするように言われました。

 

確かに仕事をして給料をもってくる事しか取り柄がない男なので、離婚を選択するのが自然の流れだと思います。

私自身、本音を言うと離婚したくはなかったですが、子供や妻の事を考えると、離婚が最善の策だと思い妻に相談しました。

 

妻の一言で救われた

無職になったから副業の在宅ワークを本業に

家族全員で今後の事を話し合った時、妻は『みんなで頑張ればいいやん』といってくれました。

 

さらに妻は『プログラマーとかホームページの勉強をしているなら、副業の合間にそういう仕事を探したらいい。自由になれたと思うなら好きな仕事をして、アンタの夢を適えて私と子供を幸せにして』と言ってくれました。

 

子供達も『パソコンを触っているパパはカッコいい!お菓子とかしばらく我慢するよ!』と言ってくれて情けない話しですが、家族の前で初めて声をだして大泣きしました。

思い出すだけでも恥ずかしいです。

 

妻と子供達が背中を押してくれて離婚せずに家族全員でがんばると決意しました。

 

在宅ワークの副業を本業に

無職になったから副業の在宅ワークを本業に

家族の応援もあり決意は出来たものの現状は、何も変わっていません。

 

ですが、建築関係の仕事をしていた時、合間に在宅ワークの副業を行っており、月にすると2万ほどですが、「ブログ記事を書くライティング」や、「簡単な動画の作成」などを行っていました。

 

本業が終わった後の隙間時間に稼ぐ程度だったら、2万も稼ぐことができるなら全然言いほうだと思います。

家族で月に1~2回程度なら外食も出来ました。ですが、しばらくはこういう事もできません。

 

できなくなったのは、私の責任なので私がなんとかしないといけません。

 

現在は在宅ワークでなんとか食いつなげている

無職になったから副業の在宅ワークを本業に

副業だった案件を数多くこなして、仕事を辞めた翌月、8月は6万円程稼ぐ事が出来ました。

ですが、たった6万円で家族7人で食べるの厳しいです

 

幸い、貯金が少しだけあるので6万円プラスと、わずかな貯金でなんとか8月は乗り切りました。

ですが、9月、10月と時間が立つほど生活は厳しくなっていきます。

 

これからも厳しい状況ですが、なんとか収入を増やすように努力しないといけません。

私が、我慢できずに弱いせいでこうなった以上、今年中には前職の給料と変わらないくらいの収入を得るために頑張っていきます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。