在宅ワーク ライター業務でふと思った事

最近、朝と夜は寒くなってきました。

気が向いた時は徹夜でライティングのコツやホームページの作成などを勉強しています。

今はphpかjavaでスクレイピングをして他サイトから、データーを取得したいと思っていますが難しいですね。ネタ的に十分な量になったら別記事にメモとしてアップしてみます。

さて最近はクラウドワークスで、Webライターの案件を取得できました。今回も就職などをテーマにして書く記事です。

今回は新しい案件を受けて、感じた事を記事にします。

『在宅ワーク』 Webライターで思った事

私がクラウドワークスで受けているWebライターとしての仕事は規則的な物はそこまで厳しくありません。

キーワードを指定されて、キーワードを元にネット上で調べて見出しなどを作成して本文を書きます。

基本的なところは多分どこでも一緒だと思いますが、今回新しく私が受けた案件は、最初から見出しとタイトルが完成しているしていました。

また画像選定もなく、本文にだけ集中できるようになっていました。

そして記事単価も今までの最高単価の『2500文字~で2000円』

本文だけなら最低でも1日3記事は書けると期待しました。ですが甘かったです。

感想は想像以上に書きづらいと感じました。

 

『在宅ワーク』他の人が決めた構成を書くのは大変

今までは現在進行中のライターの案件はすべて

  1. キーワードを指定される
  2. 指定されたキーワードをリサーチ
  3. 見出しを考え、画像も選ぶ
  4. 本文を書く
  5. 納品

1~5の流れでしたが、新しい案件は3番の作業を他の構成ライターという方が行うようです。

正直書きづらかったです。構成ライターさんも同じキーワードで見出しを考えますが、人それぞれ、キーワードに対しての捉え方は違います

2人で同じキーワードを指定された場合、まったく同じ内容の記事は出来ないと思います。捉え方が違うので見えるものも違うはずです。

当然ですが見出し構成に沿った本文を書かないといけません。

私の技術力が足りないだけかもしれませんが、他の方が考えた構成で記事を書く場合はとても書きづらかったです。

ですが他の人が考えた構成で記事を書く事が書きにくいからこそ、スキルアップの為に挑戦したい案件だと思いました。

 

自分のWebライターとしてのレベルを知りたい

新しく受けた案件で文字を書くという事の難しさを実感しましたが、今現在の自分の技量はどのくらいなのか知りたいです。

文章力など自分は初心者のちょい上なのか、それとも初心者同様なのか。

正直自分がどの程度の技術があるのかわかりません。在宅ワークでは家で一人パソコンに黙々と作業をします。

家族以外の関わりはほとんどありません。アドバイスをいただける方もいないので、自分のスキルがどのくらいあるのかわからないです。

どなたか良い方法があったら教えてください。

最後に

今回は感想を述べる日記になってしまいました。

新しい案件を受けて、感じた事をブログにして残しておくことで、これからWebライターに挑戦する人と共感できたらと思い記事にしてみました。

私はいつか5000文字くらいで、1記事5000円貰える記事を書けるようになりたいです。

ライター駆け出しの私にはまだまだ遠い道のりですが、ライター業優先でWeb製作の勉強をしていきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。