在宅ワークの種類やおすすめについて本当に稼げるのか

パワハラに耐えきれず、社長と喧嘩別れという最悪の終わり方をしたhiroyukiです。

7月に仕事をやめて早いものでもうすぐ2ヶ月になろうとしています。

現在は在宅ワークと貯金で家族7人なんとか食いつないでいるのですが、収入を安定出来るようにならないといけませんね。

私には目標が二つあり、在宅ワークでweb製作やプログラミングの仕事を貰えるようになる事と毎月、在宅ワークで安定して20万の収益を目指す事を目標に在宅ワークをやっています。

特に安定収入は年内に達成しないとマズイですからね。

今回は私自身の収入の話しや在宅ワークの種類やおすすめについて紹介してみます。

 

パワハラの話しはこちら

 

在宅ワークってどんな種類があるの?

 

 

在宅ワークと言えば家でシール貼りなどの単価が1個1円にもならない単価で数をこなして稼ぐようなイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか。

私がやっている在宅ワークはネット環境とパソコンがあれば在宅でお仕事をもらう事ができます

というか在宅ワークと言われてシール貼りなどの内職とよばれるお仕事より最近は在宅ワーク=パソコンの仕事とイメージが湧く方がほとんどかもしれませんね。

在宅ワークの種類ですが特別なスキルがなくても簡単に始められるものとしては

  • ライティング(ブログ記事の作成や商品紹介など)
  • データー入力
  • 商品リサーチ

上記案件の仕事が比較的、簡単に始める事ができます。

 

データ入力の単価

 

データ入力と商品リサーチは少し似ている感じですが、データー入力というタイトルの案件がある場合は大体は

  • 企業のホームページを検索する
  • 検索先の企業の情報をエクセルなどに記入する。

という感じの流れです。

必要なスキルは打つ早さは関係なくキーボードで文字が打てれば問題なく受けれる案件です

案件によっても契約件数はバラバラですが大体「1契約500件~」という感じが多いです。

気になる単価ですが

  • 企業名
  • 電話番号
  • メールアドレス

上記項目を1件として単価が平均1円~5円くらいでしょうか。

良心的なところで1件10円くらいもありますが単価が上がる事で1件のデータ入力の箇所がおおくなります

しかしタイピングが得意で物凄く早い人でもデータ入力で稼ごうと思うと1日何十時間もパソコンの前に座って休みなくタイピングをしないといけません。

それでも生活ができるほどの安定した収入を得るのは難しいと思います。

私も1度データー入力の案件を受けた事がありますが納品完了後、次の契約は辞退しまた。

私にはとても続けられるようなお仕事ではなかったです。

 

商品リサーチの単価

 

商品リサーチですがこれは個人でネットショップを運営している方からの発注が多いです。

ジャンルはファッション系がほとんどで大手のネットショップの売れ筋商品を調べたりエクセルなどに商品名と金額などを記載します。

こちらもリサーチ件数に応じて報酬が発生しますが単価は5円~となっています。

売れ筋商品を調べるだけならそうでもないですが、指定された商品をリサーチする場合は企業のデータ入力よりかなり大変です。

指定された商品というのは簡単に言うと

  • ○○というブランド
  • ジャケットで色は○色
  • 値段は1~1500円以内

こんな感じで指定される事があります。

正直な話し単価5円や10円でこんな感じの指定を受けるとかなり辛いです。

10分~15分探したところで見つからない事がたくさんあります。

ちなみに見つけてエクセルに記載しないとお金にならないので見つけきれない場合は収入は0円です。

企業のデータを入力するほうが収入は見込めそうです。

 

ライティングはおすすめできる?

 

 

ブログ記事や商品の紹介などのを書くライティングの案件はどうでしょうか。

私個人の意見ですが特別なスキルがなくてもそれなりに稼げる案件はライティングが一番だと思います。

単価は一文字あたりの単価で0.1円~2円とかなり1000文字以上からという感じでの募集が多いです。

記事のジャンルも

  • 芸能や恋愛
  • 家庭用ゲームやスマホゲーム
  • アプリレビュー
  • 家電商品の紹介

などなど他にも色んなジャンルがあります。

文字数も少ないもので100文字~あるのでやってみたいけど自信がないと言う方は少ない文字数から慣れてみると良いかもしれません。

私自身は現在は最低2500文字以上で1記事650円のライティングと1文字1円で2000文字のライティングを行っています。

 

在宅ワークでどのくらい稼げるか

 

一番は本人のやる気次第で収入は増減するところですが案件の内容次第でも大きく変わると思います。

私は現在はライティング案件のみを受けています。

文字を書くことは嫌いではないので一番自分に合っていると思いました。

まだ初めて一ヶ月半くらいですが最初の月は2万ほどで2018年9月12日現在は5万ほどの収入があります。

まだ9月も半分残っているのでもう少しは収入を増やせそうですが安定して20万の収入を上げるにはもう少し時間が掛かりそうです。

私が個人的に在宅ワークでおすすめはイティングだとお伝えしましたが人によっては文章を書くことが苦手な人などは苦になる作業なのではないでしょうか。

まずはやらなくては1円も稼げないのでどんな案件でもいいので出来そうなものをやってみると自分の得意、不得意が見えてきます。

 

在宅ワークをはじめるには

 

 

在宅ワークを始めるのはとても簡単です。

ネットで調べると怪しい会社もあるので大手のクラウドソーシングの会社に登録して募集中の案件に応募するとお仕事をもらう事ができます。

私がおすすめするクラウドソーシングは「ランサーズ」と「クラウドワークス」がおすすめです。

こちらの2社は実績と信頼がありお金の受け渡しの際に中間に入ってくれて発注先の人がクラウドソーシングに「仮払い」をしないと業務を開始することができないのでお金を払って貰えないなどのトラブルが発生することはありません

ランサーズはweb製作やロゴ製作、ライティングなどの案件が多い感じですがクラウドワークスはデーター入力からIT関係まで豊富な案件が揃っています。

仕事を貰うだけではなく仕事を発注したいという方でも気軽に募集できるのでお願いしたい人、お願いされたい人両方が使えるえます
両社のバナーリンクがあるので興味がある方は覗いてみてください。

 


クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドワークス

 

在宅ワークでも稼げる可能性はある

 

 

いかがでしたでしょうか。

在宅ワークで自分のやる気次第で生活できるくらいは稼げる希望があります。

私は在宅ワークを初めて収入は現在かなり減って貯金と在宅ワークでの収入で生活しているのでとても苦しい状態ですが子供達がお父さんがいつも家に居てくれると喜んでくれます。

できることなら在宅ワークで普通の生活ができるようになって妻や子供達と楽しく過ごしていければいいなと思っています。

ここまで読んで頂きありがとうございました!