【在宅ワーク】人気のネットショップ案件はトラブルが多い

【在宅ワーク】人気のネットショップはトラブルが多い

在宅ワークで、日々の業務を行っている方で、ネットショップ案件を受注した事がある方は多いのではないでしょうか。

経験した事がある方は裏側を知っていますが、ハッキリ言ってクラウドソーシングでネットショップ案件を受けても、利益はほとんどありません。

また、トラブルに合う可能性も高く、良いように使われて、面倒になったら逃げられる可能性が高いです。

今回は、私の実体験を元に「在宅ワーク初心者向けにネットショップ案件の注意点」などを紹介します

クラウドソーシングで受注できるネットショップ案件とは

【在宅ワーク】人気のネットショップはトラブルが多い

クラウドソーシングで、ネットショップ案件を探すと、かなりの案件数があります。

ですが、案件の内容を読むと、ほぼ同じような内容なので、しっかりとお仕事として取り組めるのは少ないのが現状です。

ネットショップ案件は多い

【在宅ワーク】人気のネットショップはトラブルが多い

ネットショップ案件は、非常に多く2018年11月時点で「クラウドワークス」で検索すると

  • 「ネットショップ」で検索すると424件
  • 「ショップ」で検索すると918件

上記の案件数がヒットします。案件自体は、かなり多いので、ネットショップ案件を受注しようと思ったら、簡単に受注することが可能です。

主な業務内容

【在宅ワーク】人気のネットショップはトラブルが多い

主な業務内容は案件によって、微妙に違いますが、主な作業内容は、

  1. 指定された商品の値段、在庫を調べて、エクセルなどに記入
  2. フリマやヤフオクに商品を出品する作業
  3. 商品を一時的に自宅に保管して、指定された場所へ発送 etc

上記のような作業が多いです。

報酬は1件あたり、10円前後から200円以下と、かなり安く割りに合うような作業ではありません。

報酬の差があるのは「商品リサーチだけ」という案件の場合、エクセルなどに1件入力すれば、10円ほど報酬が発生するという、データー入力業務がメインとなり、1件あたりの報酬は、ありえないくらい安いです。

次に、商品リサーチをして商品があれば、ヤフオクなどに出品する。という作業の場合、データ入力業務と出品作業を行う必要があるので、報酬は1件100円前後の報酬が発生します。

今紹介した案件の一例は、商品をリサーチして指定されている商品が見つかった場合のみ報酬が発生もしくは、商品が売れた場合のみ報酬が発生します。

指定された商品がない、どれだけ出品しても売れない場合、何時間やっても報酬は0円です。

ほとんどの案件は個人の転売屋

【在宅ワーク】人気のネットショップはトラブルが多い

クラウドワークスで、こんなに賃金が低い案件が多いのも、個人がネットで商品を安く仕入れて、それを高く売る「転売屋」と呼ばれる人達が大半を占めているのが原因です。

また他には、転売用のツールを使用し、よそのお店の商品写真を、そのまま利用してワーカーのアカウントで売らせる、無在庫転売があります。

最近は商品リサーチがメインの業務より、無在庫転売の案件が多いです。

ネットショップ案件を受ける際の注意点

【在宅ワーク】人気のネットショップはトラブルが多い

クラウドソーシングでは、全ての案件が転売屋の案件というわけではありません。

しっかりと安定した、収入を得ることができ、長く働ける案件も少なからずあります。

ですが、クラウドソーシングを利用して、在宅ワークの経験が浅い方は、やってみないと気づけない部分もあり、割に合わない仕事を苦しみながらやってしまうかもしれません。

「在宅ワークは儲からない」「やっぱり特別なスキルがないと副業って無理なんだ」と思って挫折する前に、ネットショップ案件の注意点を紹介します。

こんな案件は受けない方が良い

【在宅ワーク】人気のネットショップはトラブルが多い

案件をしっかりと読めば、なんとなくわかるので、これから紹介する案件内容がある場合は、受けない方が良いかもしれません。

「ネットショップ案件を受注してみよう」と思っている方は参考にして下さい。

個人のアカウントを使用する

クラウドソーシングで仕事を受注して、報酬を貰うお仕事です。

業務委託とはいえ、クライアントが指定する商品を販売するのに、ワーカー個人のアカウントを利用するのはおかしいです。

もしかしたら案件を受注した時に新規で、アカウントを作成するように指示された人もいるかもしれません。

フリマアプリやオークションを利用する時は、取引時に氏名、住所、電話番号が相手に表示されている場合があります。

ワーカー個人のアカウントを使用する場合、不特定多数の人に個人情報を開示する場合があります。

また、業務に使う、個人アカウントをプライベートでも使ったいる場合、転売という特殊な事をしていると「アカウント停止」「アカウント使用制限」などのペナルティが発生する可能性があります。

個人情報の管理やトラブル対策の為に、しっかりとしたクライアントは、ワーカー個人のアカウントを使用するような事は絶対にしません。

アカウントの保証なんてない

ネットショップ案件で、怖いのは使用している、アカウントに利用制限が掛かった時です。

個人アカウントを利用させる案件では、万が一、ワーカーのアカウントに支障が出て今後、出品作業が出来なくなった場合、ほとんどの確率で逃げます。

逃げない場合でも、「アカウントを作り直そう」と進めてくるはずです。

アカウントを作り直す場合も、アドレスや通帳などの登録を行いますが、酷い案件では、「偽名」など利用規約に反する事を平気で進める案件もあります

自分のアカウントを利用して、アカウントのペナルティーと報酬を考えたら、実績作りのためでもやらない方が無難です。

安心して受注できるネットショップ案件は?

【在宅ワーク】人気のネットショップはトラブルが多い

クライアントがアカウントを用意している

しっかりとした信頼できる案件では、基本的にワーカーのアカウントを使用する事はありません。

個人のアカウントを使用すると、ワーカーのミスで顧客情報の流失や、出品している商品の管理などを、行うのが難しいので、クライアント側が、トラブルや管理業務を迅速に行えるように、ワーカーごとにネットショップアカウントを用意します。

アカウントの数にも限りがあるので、募集人数はあまり多くはないです。

在庫を自社で管理しているクライアント

無在庫転売は、名前の通り在庫を持たずに行う、ビジネスです。

在庫を抱える事が、ないので自分で始める場合、初期費用もほとんど掛かりません。

ですが別ショップの商品を、自分の商品のように出品して、購入されたら、別ショップから仕入れる無在庫転売では、急な在庫切れや発送が遅れるなどのトラブルが多いです。

在庫が手元にある転売屋の案件、もしくは正規ネットショップからの案件だと、お客さんからお金を貰った後に発生する、「予想外の在庫切れ」「商品発送の遅れ」などのトラブルに巻き込まる事はないので、安全に仕事を行う事が出来ます。

クラウドソーシングのネットショップ案件で稼ごうとしても稼げない

【在宅ワーク】人気のネットショップはトラブルが多い

「労働基準法的にはどうなの?」と思われる方も多いと思いますが、在宅ワークや内職と呼ばれるものには、最低賃金などは決まっていないそうです

また、クラウドソーシングなどを利用した経験がない方は「そんな安い仕事する人がいるの?」と思われるかもしれませんが、在宅ワーカーで「超低賃金」の仕事を進んで、行う人はたくさんいます。

理由は「実績」を作る為です。

在宅ワークなどの副業以外でも言える事ですが、ユーザー同士で評価ができる、システムがあるサービスでは、「信頼できるユーザなのか」と判断する基準は「これまでの評価を見る」だと思います。

これにお金が関係すると尚更です。

そこで、「在宅ワーク・副業の経験があります」「たくさん受注して、信頼を得たい」と始めたばかりの方は、優先順位が収入を後回しにして、信頼と実績を集めようと、「手軽に出来るネットショップ案件」や「データー入力」の中でも特に、賃金が安い案件を選んで挑戦する方が多いです。

ですが、無在庫転売や転売屋の案件で多いのは、自身のクラウドソーシングのアカウントが傷つかないように、クラウドソーシング上で契約しないで「Line」などに誘導される事が多いです。

この場合、クラウドソーシング上で実績や評価は貰えないので、どれだけ頑張っても、クラウドソーシング上での評価はあがりません。

クラウドソーシングの評価が上がらない上に、長時間の仕事を行い、個人のフリマアプリなどのアカウントが、停止する可能性を考えると、実績つくりの為に挑戦すべき案件ではないと思います。

ネットショップ運営などに興味があり、無在庫転売を行いたい場合、ネットで調べると情報が沢山出てきます。

クラウドソーシングで、無在庫転売などの案件を受けるより自分で行ったほうが、利益は多いはずです。

在宅ワークの案件はたくさんある

【在宅ワーク】人気のネットショップはトラブルが多い

ネットショップ案件で良く稼げて、月に2~3万円です。

商品リサーチがメインの案件だと、月に5千円行けば良い方でしょう。

稀に法人でショップ経営をしている方が自社ネットショップの運営スタッフ募集として、出品作業をお願いする案件があります。その場合は、月に10万円~とアルバイト・パートと同じくらいの金額を得ることが可能なものもあります。

また、ネットショップ以外の案件もたくさんあるので、在宅ワークを始める皆さんは、実績の為に安い案件を取りに行くのではなく、収入と実績を同時に獲得できる案件を選ぶ用にしましょう。